中古マンションは新築よりも魅力があるのか

中古マンションの魅力は第一に、新築と比べて費用が安いといった点が挙げられるでしょう。これは不動産に限らずどのようなモノであっても共通していることですので、わざわざ説明する必要もありませんよね。ただし昔と比べると中古物件であっても融資制度が変わりましたので、ローンを組んで購入しやすくなりました。

また注文住宅を購入するには費用面で難しいため、あえて中古マンションを購入し内装などを自分好みにリフォームする人も増えています。

中古と言っても新築マンションよりも先に建設されていますので、立地条件は新築よりも優れている場合が多いです。そのためマンションの他住人の居住状態を事前に確認しておけば、その物件がどれだけ住みやすいのかも把握しやすいでしょう。新築の場合には将来的な住み心地は把握できませんので、中古物件ならではのメリットだと言えます。

さてもしも中古マンションの購入を検討していたり、物件を探しているのであれば、以下の不動産業者を参考にしてみてください。

■中古マンションのことなら【三井住友トラスト不動産】⇒こちら

大手不動産業者ということで、取り扱い物件の数も豊富です。HP上からは首都圏から九州エリアの物件をタイプ別で探すことができますので、興味があればチェックしてみてください。投資や事業用の不動産も扱っているそうですよ。

人気のレーベンシリーズTHE TSUKUBAは二期分譲中!

タカラレーベンシリーズの新築分譲マンションは、洗練されたハイクオリティと強度な耐震性で注目されています。最寄りの駅まで徒歩圏内のタワーマンションシリーズは、利便性だでなく環境や景観も十分配慮しています。新築分譲マンションTHE TSUKUBAは、つくば駅を起点にして東京、新宿、大手町などの主な駅までスムーズにアクセスできます。

都心への通勤や通学を考えたら、交通アクセスの良いタカラレーベンシリーズのレーベンつくばを検討してみませんか。家族数やライフスタイルにピッタリのモデルルームを見学できます。

見学を希望する方は、こちらのサイトで会員登録を済ませてから来場予約をしましょう。タカラレーベンでは会員の方に色々な特典を用意しています。資料請求も会員登録後に受け付けています。自然環境や生活環境を重視しながら都心への交通アクセスが抜群のつくばエリアなら通勤や通学にも便利です。

第一期分譲は即日完売したので、今回は第二期の登録申込み受付中です。住みやすさで人気の高いタカラレーベンシリーズの新築分譲マンションを購入したい方は、二期販売で1次分譲受付け中のTHE TSUKUBAの現地モデルルームを見学してみてはいかがでしょうか。

早稲田大学に合格したら、早速こちらの不動産屋さんへお越しください!

早稲田 賃貸早稲田大学の学生さんたちの間で利用されている不動産屋さん「ミニミニ」では、他にはないサービスを提供しているというのをご存知でしょうか。学生さんの一人暮らしといえば、お一人または親御さんと一緒に大学近くの物件を不動産屋さんで探す、というのが一般的なパターンです。しかし、「ミニミニ中央 早稲田情報センター」では、現役の早稲田大学の先輩学生が物件探しのお手伝いをしてくれるんです。

初めて一人暮らしを経験する人は、生活費のやりくりや初期費用などさまざまな不安なことがあります。そこで、先輩学生に聞くことで悩みを解消することができるのです。同じ経験をしている先輩のアドバイスですから、役に立つことばかり!もちろん、物件の探し方も教えてもらえます。ミニミニで成約された方には、QUOカード3,000円分をプレゼント中です。参考>早稲田の賃貸のホームページミニミニ

ミニミニでは「学割住まいるプラン」を実施しています。これは、合格した時点で物件を確保しても3月31日までは家賃が発生しない、むだな出費が出ないとてもありがたいプランです。早く合格した人も、これなら気に入ったお部屋を早く押さえることができますね。また、初期費用をできるだけ抑えたい人には家具・家電の物件「スーパー君」をおすすめします。引越しも身軽にでき、4年間の大学生活が終わっても家具や家電を処分する必要がありません。インテリアもおしゃれで、思わず友達に自慢したくなりますよ。

早稲田大学キャンパス近辺の賃貸マンションは、「ミニミニ中央 早稲田情報センター」で先輩からアドバイスをもらって選んでくださいね。